作品

DDP(デジタルダートプロセッサー)、2004年表土、エンドライト繊維10フィート×10フィート×10フィート

光ファイバー ケーブルからの光が点在する XNUMX x XNUMX フィートの密集した土の立方体であるこの彫刻は、最初のコンピューター (部屋全体のスペースを占めるモノリス) を参照しています。

展示ブース