作品

トライボル、1987塗装アルミノケイ酸カルシウム7フィート×7フィート×7フィート

異なる時期に私にとって異なる意味を持つかもしれない球体: 強調は、囲まれた空間にある場合もあれば、形にある場合もあれば、表面にある場合もあります。 グループに配置すると、球体間の関係を変更することに焦点が当てられます。 現在、私は、球体に形成されると、円形のキャンバスのように現れる素材 (アルミノケイ酸カルシウム) で作業しています。

展示ブース