作品

心の場所、心の外、199112フィート10インチ×15フィート4インチ×8フィート。

スペイン、バルセロナ在住。 ソクラテス彫刻公園に到着したとき、最初のプロジェクトを変更する必要があることに気づきました。 私は、この印象的な都市環境のためにどのような作品を作るべきか直感をつかみ始めました。 ニューヨークの空は特別です。光は澄んでいて、形を切り取って力強くすることができます。 鉄の構造物は、有機的な両面形状(工業団地の前では木の顔、都市の風景の前では亜鉛メッキ鋼)を揺らし、光とその反射に応じて現れたり消えたりし、自分の心の記憶のように見えます。 ソクラテス公園でのあの頃の記憶も、彫刻と同じように現れたり消えたりしているのだと思う。 エンリコの助けと忍耐、そしてマーク・ディ・スヴェロとマイケル・ジェラルドには、この大きなオープン・マインド・スペースで働く機会を与えてくれたことに心から感謝します。 モルテス・グレイシーズ。

展示ブース