22月11日土曜日 • 午前1時~午後XNUMX時 •  事前登録が必要です  • 参加者 20 人 • すべての年齢層を歓迎 • 無料!

ファシリテーター:ルネド・パーマー

雨水の浄化と儚い力で遊んでください。参加者は、イサム・ノグチの日本のつくばい(水盤)と水という素材への愛情からインスピレーションを得て、水の採取方法を実験します。

登録は22月12日午後XNUMX時に開始されます。利用できるウォークアップスポットの数には限りがあるため、事前登録をお勧めします。

ノグチ美術館について

ソクラテス彫刻公園でノグチ教育者が指導する一連の実験的な芸術制作ワークショップを通じて、自然とつながりましょう。これらのワークショップは無料で、あらゆる年齢層が参加できます。 18 歳未満のお子様には大人の同伴が必要です。利用できるウォークアップスポットの数には限りがあるため、事前登録を強くお勧めします。プログラム終了後、参加者全員にノグチ美術館のフリーパスがプレゼントされます。

ルンド・パーマーについて

ルンド・パーマー(彼女)は、2010年に教育者としてノグチ美術館に入社しました。彼女は現在、ノグチ美術館、モルガン図書館、ユダヤ博物館であらゆる人々を対象としたあらゆる種類のプログラムを推進しています。彼女は夫と XNUMX 人の幼い娘とともにブルックリンに住んでおり、あちこちで遊んだり、魔法を探したりするのに忙しいです。ルネッドは、スワースモア大学でスタジオ アートの学士号を取得し、バンク ストリート カレッジで博物館教育の理学修士号を取得しています。

画像クレジット: キャサリン・アボット